[Work/Class/JavaScript with P5.js]

アート系学生のためのJavaScript with P5.js

この授業の目的

アート向けプログラミング環境ProcessingのJavaScript版P5.jsを題材にして,プログラミングの基礎からES2015(ES6)のクラス定義を使用したオブジェクト指向プログラミングまでを学ぶ.

P5.jsの容易に作品を作ることが出来る特徴は残しつつ,本格的なプログラミングスキルの習得を目指す.

コンテンツ

  1. 授業の下準備: GitHub, GitHub Educationへの登録とGitHub Desktopのインストール (Java版Processingと共通)
  2. P5.jsの基礎
  3. GitHubへの保存と再読み込み