[Diary/2017/March]

データのためのアナリーゼ

今日

午前から夜にかけて,ひたすらオルタードテンションとオルタードスケールのデータを作るためのアナリーゼ.途中でポスター作成.

あとはAria Custam Shop名義で出ているTOKAIのギターベース両方のGKピックアップと音色のチェックとか.

GR-20はベースモードにしないと反応音高に下限があるのが辛いのと,それぞれ格弦のスレッショルド見直さないとデータがうまく取れなさそう.そこらへんGodinの採用している全弦独立ピックアップとプリアンプは反応がリニアで,実際に以前は綺麗な演奏データが取れたのだが……Godinスチール弦のJAZZギタリスト向けモデルのMultiac JAZZは生産中止になっている上に,この間ヤフオクに落ちていたのが15万JPYという値段付けだったので手が出せない.


[Diary/2017/February]

パターン探しとデータ化

今日

午前中ゼミ.昼から事務仕事とアナリーゼ.夜はオルタード系のII-V-Iパターン探しとデータ化.学習するにはまだまだデータが足りない.


[Diary/2017/February]

しんどい

今日

土日校務だったので体がしんどかったが,午前中は事務仕事.
昼過ぎから練習.夕方から柏.


[Diary/2017/February]

体調不良

今日

夜中から何度も寒さを感じて目が覚めて,1日体調不良.そんなに寒くなかったのになぜか.色々事務仕事とか.


[Diary/2017/February]

オルタードスケールの根拠

今日

午前中ポスター作り.

午後から夜は,スケールセットのデータ作りをしながら,パーカーその他のアナリーゼ.

オルタードスケールの導出の根拠として「オルタードテンションがコードに含まれるから」みたいな内容を書いてある参考書が多いが,「オルタードテンションはスケールに由来する」とも同時に書いてあって,バークリーの人達ももはや何言ってるのかわからず,結局は「黒人的には,ちょっと外れてるのが格好いいからそうしてみた」以上のものでもないような気がしてきた.

それはつまりコード進行のみのデータから使用するスケールを一つに定められない,ということでもあり,それで「メソッド」名乗ってんだから,データ作っててなんだかなーという気にもなるもんだ.